仮想通貨市場が停滞気味でなかなか盛り上がらない

昨年は1年間で多くの仮想通貨が数10倍〜100倍を超える上昇率の上昇相場でしたが、今年初めのコインチェックのNEM流出事件に始まり、以降仮想通貨市場がなかなか盛り上がってきません。

将来的に上がることを期待されているポテンシャルの高さを秘めた仮想通貨もいくつかありますが、仮想通貨市場全体の盛り上げるに欠けるのが原因なのか、1通貨単体が上昇するという事はまず難しいですね。市場が活性化してくれないことには。。

仮想通貨のハッキング、流出事件、それに伴う業務改善命令など、セキュリティリスクばかり全面に取り扱われるので、投資家のセンチメントが弱くなり、リスクオフの流れになっているのだと想像します。

私はそんな中でも以前からADAに注目しているのですが、これも例外でなく、絶賛低迷中です。。

時価総額ランキングでは9位とまあまあの位置にいるのですが、上がりそうで上がることができません。

ADAは昨年のプレセール時から300倍以上もの値上がりを実現し、数多くの億り人を誕生させたことでも有名で、世界的な天才数学者といわれるチャールズ・ホスキンソン氏がファウンダーの1人となっています。

日本の取引所では買うことが出来ないのですが、密かに注目している人は多いとおもます。

ADAについても今後また詳しく記載していこうと思います。

 

という事で、主要通貨の本日の一覧を見てみると、こんな感じです。

前日比を見ると軒並みマイナスでパッとしませんね。

 

こちらはBitcoin(BTC/JPY)の日足ですが、完全にレンジ相場です。700,000円〜800,000円でウロウロといったところでしょうか。

これから年末にかけて市場が盛り上がってくれることに期待します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です