トリコリラ円20円台に乗せる、三役好転でトレンド転換か!?

三役好転

トリコリラの勢いはまだまだ続きますね!ついにTRYJPYが20円台に乗せました!

テクニカル的にも一目均衡表の抵抗帯である雲を抜け、三役好転が完成しています。

三役好転とは、以下3つが揃う均衡表の状態の事を言い、買いのポイントとされています。

  1. 転換線が基準線を上回る状態で、基準線の横ばいもしくは上昇が伴うこと。
  2. 遅行スパンが日々線(当日を含む26日前の相場)を上回ること。
  3. 現在の相場が抵抗帯を上回ること。

下図はトリコリラ円の日足ですが、三役好転の3つの条件が綺麗に揃っていますね。分厚い雲を上抜け、晴れ渡る青空が目に浮かびます。

 

こちらは4時間足ですが、短期で見ると完全に上昇トレンドを形成しています。

トレンドラインの傾きも強くなっていますので、上昇トレンドとは言え一度大きな戻しがあるかもしれません。

 

さらに長期な時間軸として週足、月足でのチャートを見るとご存じの通りトルコリラ円は長期の下降トレンド真っ只中です。今この短期の上昇が中長期のトレンドに繋がっていけるかどうか、テクニカル的には面白い局面ですね。

トルコショックの15円台が底なのかどうか、気になるところです。日足のチャートはダブルボトムを形成しているようにも見えなくもないので、ネックラインの19円ぐらいまでの戻しはあるかもしれないです。逆にその辺で下支えしてくれるようだと更なる上を望めると思います。

暫く見守っていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です