2018年10月の定期預金金利比較(300万円以上の預金)

ゆうちょ銀行の定額預金が満期を迎えたことで新たな定期預金を作成しようと思い、各銀行の金利を比較してみました。全ての銀行ではないですが、主なところをいくつかピックアップしています。

金利面では都市銀行よりネット銀行の方が圧倒的に良いですね。ネット銀行は店舗を構えない分、金利サービスが優遇されています。

もちろん銀行選びは金利が全てではなく、手数料やATMを利用できるかどうかといった利便性、そもそも銀行としての信頼性など、重視すべき点は多々ありますが、今回私の目的は、解約するゆうちょ定額預金の代わりとして一時的(比較的短期に3年以下を想定)な預け先を探しているので、金利に重きをおこうと思っています。

また、同じ銀行でも預ける金額や期間によっても金利は異なりますので、300万円を預けた際に適用される金利を比較しました。

2018年10月時点の定期預金の金利比較(300万円以上の預金)

銀行名普通預金定期預金
(6ヶ月)
定期預金
(1年)
定期預金
(3年)
定期預金
(5年)
あおぞら銀行インタネット支店0.001%0.150% 0.200% 0.150% 0.150%
じぶん銀行0.001%0.030%0.150%
※新規口座限定
0.030%0.030%
新生銀行0.001%0.010%0.010%0.010%0.010%
オリックス銀行0.020%0.080%0.100% 0.150% 0.150%
SBJ銀行0.020%0.050%0.150% 0.200% 0.250%
住信SBIネット銀行0.001%0.020%0.020%0.020%0.020%
楽天銀行0.100%
※マネーブリッジ
0.020%0.120% 0.030%0.040%
ジャパンネット銀行0.015%0.020%0.020%0.020%0.020%
三井住友銀行0.001%0.010%0.010%0.010%0.010%
みずほ銀行0.001%0.010%0.010%0.010%0.010%
三菱UFJ銀行0.001%0.010%0.010%0.010%0.010%
りそな銀行0.001%0.010%0.010%0.010%0.010%
ゆうちょ銀行0.001%0.010%0.010%0.010%0.010%

0.100%以上を赤字にしてみましたが、あおぞら銀行インターネット支店、オリックス銀行、SBJ銀行あたりが比較的高金利ですね。

私は楽天証券も使用しているので、楽天銀行とマネーブリッジをする方法もあり、その場合、普通預金の金利が5倍(0.100%)になります。普通預金なら圧倒的に楽天銀行が良いです。

 

また、金額を限定すると、例えば100万円までの上限であれば調べた限りSBJ銀行が一番良さそうです。

SBJ銀行はいつも高い金利ですが、ちょうど今、開業9周年記念「サンキューキャンペーン」というものをしており、これも良さそうです。

SBJ銀行サンキューキャンペーン(100万円上限定期預金)

100万円上限定期預金1年もの
ミリオくん
2年もの
ミリオくん2
新規顧客0.400%0.450%
既存顧客0.300%0.350%

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です