2017年4月10日週トレード実績

先週に引き続き地政学的リスクが高まっており、相場はリスクオフになっています。

米軍によるアフガニスタンへの爆弾投下や北朝鮮関連の緊迫した報道が連日続いています。。

VIX指数も4月以降高くなってきています。

ドル円は今週も大きく下落し、何度もサポートされていた110円がついに破れてしまいました。

週終わりも下ひげをほとんどつけることなく、安値引けで108.57円近辺で終えています。

ドル円日足をみてみると完全に下降トレンドです。

SMA5、25、75の3本とも綺麗な下向きで下降雲も形成され、遅行線も価格を下抜けしています。

反発するかなと思っていたSMA200もブレイクしました。ブレイクといっても若干ですので、まだ反発の可能性はありますが、総じて下方向への圧力が強いように思います。

 

このような世界的に緊張感が高まる中、いつ何が起こっても不思議な状態ではないので、今週のトレードは超短期で利確も素早く行い、安全優先といった感じでした。

結果は以下の通り、微々たるものですが、一応プラスで終えることが出来たので満足です。

  • 勝率:7勝1敗(87.5%)
  • 合計利益:+19pips
  • 平均利益:+11.7pips
  • 平均損失:−62.5pips
  • 平均ポジション保有時間:9時間19分

週末は欧米のイースター休暇でボラティティーが低下することと、北朝鮮の金日成主席生誕105周年記念イベントと普段の週末に比べリスクが高いことから、週末前にポジションは全て手仕舞いました。

憶測だけであまり色々予想しても意味がないので、週明けの相場(事実)を見てから次のトレードを判断していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です