ポンド円ブレイク間近?

ポンド円が昨年末からトライアングルを形成し、三角形が収束してきています。

これがどちらかにブレイクすると大きく走りそうです。

ポンド円の週足です。

安値を切り上げてヘッドアンドショルダーズボトムのような形状となっているので上方向に向かいそうですが、一目均衡表の下降雲に頭を抑えられているのが気になります。

 

続いて日足です。

日足は完全に保ち合いの状態で、移動平均線も絡み合い、雲も薄くなっていますのでいつどちらに抜けてもおかしくない状態です。

最近の相場は教科書通りなテクニカルの動きが難しく、政治や要人発言で大きく乱れることが多いのでなかなか難しいところですが、焦らず慎重に見極め、ブレイクした方を狙っていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です