USDJPY小幅なレンジでもみ合い

USDJPYをショートで狙っていけそうなポイントでしたのでエントリーしました。

結論は、小幅なレンジが続いてしまい、想定した通りには相場が動いていかなかった為、このポジションにあまり固執することは止めて、自身のタイムストップの考えで微益ながら一旦撤退という結果でクローズです。

では、まずエントリー直後の日足です。

分厚い雲に突入していますが、高値を徐々に切り下げています。

4時間足です。

直近のレンジを下方向にブレイクし、ちょうど戻り売りを狙っていけそうなポイントです。

1時間足です。

上値が抑えられて陰線が現れてきましたので、112.47でエントリーです。

ずっとサポートされていた112円が一旦ブレイクしましたのでまだ下落する方向かと考え、決済目標はちょっと大きめで昨年11月以降のトランプラリーに対するフィボナッチ50%戻し近辺としました。

勢いよく下落していくだろうとウキウキしながらしばらく放置です。

ところがなかなか想定通りにはいかず、24時間近くたっても小幅なレンジを行ったり来たりです。

エントリー時に見立てた想定通りには動かなかったので、少し見誤ったかなと判断です。

ずるずるポジションを保持するよりタイムストップで一旦撤退です。

112.18で決済。+29pipsで終了でした。

また、次のチャンスを狙っていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です